日東工業株式会社
Nitto Industry Co.,Ltd.

 社長 小松の経営日誌

   

18年07月17日 (Tuesday)       大水害に遭遇


 7月5日以降中国地方に数日間降り続いた豪雨の影響で、広島県呉地区は甚大な被害を受けました。当社川尻製作所でも工場全部が水に浸かり、数日間稼働不可能な状況を強いられました。当初惨状を目にしたときは正直愕然となりました。しかし、取引先お客様が素早く複数の技術者、機械保全担当の方を派遣してくれたことや、駆け付けてくれた機械メーカーの方の修理作業、従業員全員の猛暑をいとわぬ努力の結果、予想以上の速さで復旧が進んでおります。本日現在泥水、がれきの搬出はほぼ完了、機械設備も半分程度は動くようになりました。
 また、復旧作業中に軽いけがをした者はおりましたが、命にかかわるような大きな身体損傷や、水害に伴う行方不明者などは、当社従業員に限っては、出さずに済みました。不幸中の幸いでした。それでもまだしばらくは炎天下での作業が続き、工場周辺ではいまだに断水となっているため、従業員の生活面、体力面の状況は注意していかねばならないと思っております。今日は水害遭遇以来はじめて工場に昼の弁当が届きました。ひとつひとつ通常が帰ってきています。
 まずはご迷惑をおかけしている納期遅延を取り戻すべく、一日も早い設備の全面稼働に全力を挙げます。前述した取引先お客様のサポートはもちろん、ここまで不自由であった物資のご支援等、いろいろな形でいただいた、当社を囲む方々のお気遣いに感謝申し上げます。
 水害の惨状と、復旧の状態の写真を当ホームページ”お知らせ”の欄に掲載していますので、見てやってください。